レンタルサービス利用時の注意点

メリットとデメリット

レンタルサービスを利用するのであれば、注意点を知っておく必要があります。
まずはレンタルサービスを利用するメリットを紹介させていただきますが、どのようなものにもメリットとデメリットは存在します。
その両方を知ることで、どこに注意するべきなのかがわかるようになるのです。

レンタルを行うメリットは、やはりコストを削減できることでしょう。
実際に購入するより、かなり安い値段で使用することができます。
特に車やバイクの場合には、購入するのとレンタルをするのとでは、100倍以上金額に差が出てしまうことも珍しくはありません。

場合によっては一時的に使いたくなるような場合も多々ありますが、このように一時的に使用するだけなのに、購入するのでは割に合わないでしょう。
そんなときにレンタルサービスを利用すれば、気軽に利用できるので、この気軽さもメリットだと言えます。

レンタルした物が不要になったときでも、返却すれば自分で処分する必要もありません。
他にもいろいろなメリットがあるので、まずはレンタルサービスを利用する前に調べてみましょう。

レンタルを行うデメリット

レンタルサービスにもデメリットは存在していますが、デメリットを知ることも大切です。
そこでレンタルサービスのデメリットについても紹介させていただきます。

レンタルサービスを利用する場合、業者が取り揃えている商品の中からしか選択できません。
一般的な店のように、商品を取り寄せたりすることはできませんので、事前に情報収集をきちんと行いましょう。
また、利用する時間や日数が少なければよいのですが、長期間借りるとかなり値段が高くなります。

よって短期間借りるには適しているのですが、長期間借りるのには適していません。
当然所有権を持つことはできませんので、いつかは必ず返却する義務があります。
他にも何をレンタルするのかによって異なるデメリットが存在しているので注意しましょう。

実際にあったトラブル

レンタルサービスを利用して、実際に発生したトラブルを紹介させていただきます。
観光地でレンタルバイクを利用したのですが、その1日バイクでツーリングを楽しみました。
もちろん借りているバイクなので、運転にも注意していたため、転倒もしていませんし、どこかにぶつけたりもしていません。

しかし返却したときに、係の人からここに傷があると言われたのです。
最初から傷があったのではないかと言ったのですが、相手は聞き入れてくれません。
もちろんこちらも傷をつけた覚えはないので、修理代は支払わないと言いました。

せっかく気持ちよく観光をしていたのに、このようなトラブルが発生して台無しになりました。
レンタル業者を選ぶときには、評判を調べてから選ばなければいけないと改めて思いました。