ニッポンレンタカー

有名な会社

現在の日本にはいろいろなレンタカー業者が存在していますが、その中でも有名なレンタカー業者の1つに入るのは、やはり日本レンタカーでしょう。
日本レンタカーは昭和44年の3月に設立して現在に至っています。
当時は日本の高度成長期なので、どんどん車の保有台数が増えていた時代です。

しかし、物価がどんどん上昇していたことで、そう簡単に車を購入できるような時代ではなかったため、レンタカーを借りて観光をする人や、遠出をする人などがたくさんいました。
そんな人たちの多くが日本レンタカーで車を借りていたのですが、もちろん最初から今のような大きな会社であったわけではありません。
昭和54年には、レンタカーの台数が1万を超え、昭和60年には2万を超えました。

昭和62年には24時間営業を開始したのですが、まだコンビニエンスストアが日本全国にできる前なので、それ以前に24時間営業を取り入れたのが日本レンタカーだと言えるでしょう。
平成4年には営業所の数が1000を超えるまでになったのですが、この頃から物価の上昇が止まり、増税ラッシュが始まりました。
しかもこの後にバブルが崩壊し、車を購入する人にとっては買いやすくなったのですが、石油価格の上昇で車離れが進んだのです。

しかし、車が便利であることに変わりはありませんので、レンタカーの人気はあまり衰えることがなく、順調に成長を続けていきました。
レンタカー会社も多数登場しましたが、やはり日本レンタカーはテレビのCMに人気キャスターを起用したことや、お客が使いやすいサービスを導入したことで、来客数も増加していったのです。
現在では最も有名なレンタカー業者と言っても過言ではありません。

お得な料金とプラン

日本レンタカーが人気の理由は、知名度が高いことだけではなく、料金が手ごろで借りやすいという点です。
しかし、ただ料金が安いだけでは意味がありません。
用意されている車の数、ペーパードライバーでも乗りやすい車が用意されているか、また利用したいというプランがあるのか、店員の対応はどうなのかという点も大切です。

日本レンタカーには一般の乗用車はもちろん、軽自動車やワゴン車、エコカーやバス、トラックなどの豊富な種類と車種が取り揃えられています。
店員の対応もとても親切ですし、わからないことや不安なことなどにも丁寧に答えてくれます。
プランもたくさん用意されていて、中にはメンバー限定のプランや、地域特有のキャンペーンなども行われています。

レンタカーなので、もちろん割引サービスが中心になるのですが、運転しやすくてかっこいい車が安い料金でレンタルできるほどうれしいことはないでしょう。
日本全国どこの地域であっても利用できるキャンペーンも満載です。